美容室ちゅらさんはヘアドネーション賛同美容室です。

Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)は、頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに、100%寄付された髪の毛を使って『フルオーダーメイドの医療用ウィッグ』を作り、無償でプレゼントしている、日本で唯一の特定非営利活動法人です。

美容室ちゅらさんはヘアドネーションの賛同美容室となっております。

髪の長さは31cm以上あれば大丈夫です。ぜひご協力お願いいたします。

また、髪の長さが足りないので何か別の形で協力できないかというお問い合わせをいただきます。

美容室ちゅらさんでは、募金箱設置と、地元の同級生に協力していただいて作ってもらった手作りの髪ゴムの売上げ金を全て募金させていただいております。

募金、または髪ゴムのご購入だけのご来店でも全然構いませんので、お気軽にご来店下さい。

ヘアドネーションとは?

不慮の事故や小児ガンなどで、髪が無くなってしまったお子さんに無償でウィッグを製作して提供している団体です。

美容室ちゅらさんが加盟しているのは

NPO法人 JHDAC http://jhdac.org/

NPO法人 りびねっと http://fine.perma.jp/

です。

 

ヘアドネーション概要

髪の毛の提供(31センチ以上)はもちろんの事、使わなくなった人毛のウィッグの提供もお願いしています。

また、 募金箱の設置をし、ウィッグ製作の費用にあてさせていただいております。

この活動を始めたきっかけとして、もともと美容室の経営者仲間が加盟していたので興味はあったのですが、熱海の土地がらお客様の年齢層から、長い髪のお客様は少なく、ウィッグの提供ならよく会話にも出てくる事なので需要があると思い協力することに至りました。

また有難いことに新聞にも取り上げていただき、新聞の力はスゴイもので先日は伊豆のはじの下田からも問い合わせがありました。

この取り組みに参加した事でわかったのは、意外と身近にもそういったかわいそうなお子さんたちがいるんだなって事。

実は友達のお子さんが… とか、 お孫さんが… とか。

これから自分にできる限りの事で 協力を続けてきたいと思います。

髪の毛の寄付についてですが、ヘアドネーション協賛美容室でなくても切っていただいた髪の毛をご自身で送っていただければ本部はうけつけております。

もちろんちゅらさんでも構わないのですが、もしいつも行きつけの美容室があるのにヘアドネーションに協力したいからちゅらさんに行かなくちゃと思われていましたら、ご近所の方なら良いのですが、わりと遠くから来られる方が多数いらっしゃいましたので、いつもの美容室で 「31㎝以上の毛束にして切って下さい」 と、伝えてヘアドネーションの画像を見せれば普通の美容師さんなら可能なはずです。

https://www.jhdac.org/

ヘアドネーションの実例

よくある質問

髪の長さはどれくらいあればいいの?

31センチ以上あれば大丈夫です。30㎝定規で端から端までを目安として下さい。

髪はどんな状態で行けばいいの?

前日でも当日でも普通にシャンプーをしてもらってスタイリング剤を何も付けないで、乾いた状態でご来店下さい。トリートメントはどのようなものでも構いません。

ヘアドネーションで来店の際、他のメニューも同時施術できるの?

可能です。カラーでもパーマでも全然構いません。お気軽にご相談下さい。

ヘアドネーションでの何か特典はあるの?

申し訳ございませんが当店では特にこれといって特典はつけておりません。

ただ、気持ちと致しましてカット後にシャンプーを無料でさせていただいております。

今、髪の長さがないので他の形で協力はできないのか?

当店ではヘアドネーション団体(JHDAC)に対して髪の提供の他に現金での寄付も行っております。

これは当店のレジ横に募金箱を設置しており、お会計の際に割といただく事が多い小銭を入れたり、募金の為だけにご来店される方もいます。お気軽にご来店下さい。

また、当店の独自の募金方法としまして 地元の同級生に協力していただいて作ってもらった手作りの髪ゴムやリボン、またお店の外にある自動販売機の売上の一部を募金させていただいております。

この商品だけのご購入だけのご来店でも全然構いませんので、お気軽にご来店下さい。